11 エアコンが効かない!!

前からおかしいとは思っていたのですがエアコンスイッチを入れるとACランプは点灯するのですがコンプレッサーのクラッチが入るカチッという音がしませんでした。
まあ暑いシーズンではなかったので放置していましたが暑くなってきましたので点検しようと。まずはヒューズからと思いましたがヒューズボックスにエアコンの表示がありません。
ネット等で確認、バッテリー横のヒューズボックス内の20Aヒューズ切れてました。何だ簡単じゃん!とヒューズ交換、スイッチON!火花が見えてヒューズ切れました。
まじか!どこかがショートしてる?この車事故車なのでワイヤーハーネスも疑うけどまずはエアコンコンプレッサーの上にあるマグネットクラッチに接続してるコネクターを外して、新しいヒューズ入れてACスイッチON! ヒューズは切れません。犯人はマグネットスイッチかい?
エアコンコンプレッサーの中古、リビルトの価格をヤフオクにて調べる。サマーシーズンなので中古も自分のより外観ボロなのに15000円とかするし、リビルトも送料含めると25000円くらい。知り合いの修理工場に相談するとマグネットクラッチAssyがメーカー新品で13000円くらいとのこと。これならガスホースを外さないので真空引きやガスチャージも不要。もぐって下から外せばできんじゃね?ということでこの際ファンベルトもエアコンベルトも新品にしようということでオーダー。

左側の写真: 新しいファンベルト(リブタイプ)
中央の写真: ボルトが2本見えるアイドラプーリー、調整はボルト2本を緩めて古いベルトを外したら調整できないほうのボルト(写真では下のボルト)を外して10mmの6角レンチ差         し込んで右に回すとベルト張れますのでその間に調整ボルトを締めて元のボルトw取り付ければ完了。リブベルトは伸びが少ないのであまり強く張るとウオーターポン          プや        ネーターベアリングに悪影響があるそうです。ほどほどに張りましょう
右側の写真:付いていた古いベルトを裏返しにして写真撮りました。わかりにくいですが左側がファンベルト右側がエアコンベルトです。どちらもひび割れひどいです。

左上の写真:新品のエアコンコンプレッサのマグネットクラッチAssy.

マグネットクラッチは隙間調整用のシムが何枚か入ってます。面倒くさいのは取り付けてセットボルトを締めないと隙間調整ができないことです。シクネスゲージとノギスが必要です。標準値がわからなかったため一応0.5㎜としました。ベルトを取り付けエンジンかけてエアコンスイッチON! クラッチ入ってコンプレッサー回りました。やったね!少し涼しい風も出てきた。今年の夏もこれでOKさっ!と思ったらすぐに風の温度が常温となりました。またヒューズが切れてます。暑い中をやってましたので一時ギブアップ、知り合いの修理工場にヘルプをお願いしました。点検の結果エアコンコンデンサモーターが回ってないとのこと。どうします?自分でやりますか?と言われたのでやってみますと言ってまた作業開始。ヘッドライト左右外してフロントバンパー外してコンデンサ取付ボルト外して、できればガスの配管を外さずにモーターブラケット外したかったので少し無理矢理でブラケット取り外し。もともと前を強くヒットしてるのでコンデンサが押されてモーター取付部が一部割れてファンがコンデンサに干渉して回らなかったみたい。それでモーターが熱を持ってモーター取付部のプラスティック溶けて余計にがたが出てファンが回らず、ガス圧力が上がって圧力スイッチがオフになるかその前に大電流が流れてヒューズが切れたと思われます。最初はモーター取付部をエポキシ接着剤で直そうとしたけどモーターからファンを外したらファンのシャフト取付部分が変形してるのであきらめて、ヤフオクで中古を探すも無し。解体屋も2^3件回ったけど無し。また修理屋さんに相談したらブラケット、モーター付きで10000円はしないとのことでオーダー。